ウズベキスタン日本センター(UJC)16周年

創設16年を迎えて

 

皆様のご支援のおかげをもち、UJCは、8月22日、創設16周年を迎えました。

今年10周年を迎えたブハラ分室と併せ、16年間にUJCを訪れた人の数は、100万人を上回り、ビジネスコースでは9000人の修了者が、日本語講座では累計で11000人の受講者を数えるに至っています。相互理解促進事業として行う各種講座やイベント、セミナーにも、多くの方に参加していただいています。また、ビジネスコース、日本語講座の修了後も、さまざまな形でUJCの活動へのご支援、ご協力をいただいている方々もいます。

今後、こうした人の輪が、一層大きく広がるとともに、ウズベキスタンと日本の市民・民間レベルでの協力関係の促進に貢献していければと考えていますので、よろしくお願いいたします。

 

UJC 共同所長 高田裕彦